【東員町】東員町スポーツ公園陸上競技場がヴィアティンホームグラウンドに!

東員町のスポーツ公園陸上競技場、といえば桑名市やいなべ市の方も利用した事がある方が多いのではないでしょうか?
その東員町スポーツ公園陸上競技場が、三重県北勢地区をホームタウンとするサッカークラブ「ヴィアティン三重」のカラーとエンブレムに装飾されて、とってもかっこよくなりました!

2020年3月7日(土)、まさに改修が終わろうとしている東員町スポーツ公園陸上競技場↓
ヴィアティンカラーに装飾された東員町スポーツ公園陸上競技場
2020年3月9日(月)に再度撮影に行ってきました。それではいきますよー!

ヴィアティンカラーに塗装された東員町スポーツ公園陸上競技場の裏側
こちらは東員町スポーツ公園陸上競技場の裏側(入り口側)なのですが、東員町とヴィアティンのロゴが並んでいて、控えめに言って素晴らしい雰囲気。

そして更に寄っていくと・・・
ヴィアティンのVがかっこいい東員町スポーツ公園陸上競技場
ヴィアティンの「V」とエンブレムがこれまたクールです。
そして正面からの雰囲気もばっちりヴィアティングラウンドとなっていました。
ヴィアティンカラーに彩られた東員町スポーツ公園陸上競技場の正面
ヴィアティンカラーに溢れた競技場で試合される際は、きっと選手の方々も心強く感じられるのではないでしょうか?
そして「なんだかオレンジと黒・・・オランダっぽい!」と思った方もいらっしゃるかと思うのですが、実は「Veertien」という言葉はオランダ語で「“14”」の意味。
なぜ“14”?と思われた方は是非サイトでチェックしてみてくださいね!
そのほかにもオランダからインスパイアされた様々なヴィアティンストーリーがあるので、知れば知るほど「なるほど!」な情報がたくさんありますよ!
VeertienのHPはこちらからチェック

今回の塗装リニューアルでは、ヴィアティンカラーが黒とオレンジを基調としている為、スタイリッシュでカッコいい雰囲気に様変わりしました。東員町の新しい名所となりそうですね!

そして近くには深呼吸したくなるような緑にあふれた素晴らしい公園の「東員町中部公園」や、木洩れ日が差し込む中で本を読める「東員町図書館」もあり、そこからもこのスタジアムが見えます。
近くに行かれた際は是非チェックしてみてくださいね。

※東員町スポーツ公園陸上競技場はこのあたり↓

(アルケミスト)

2020/03/17 07:30 2020/03/17 08:46
アルケミスト
ジモネタ桑名いなべ
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら