【桑名市】なんと!あのアンパンマンミュージアムが4月1日に「観る」「遊ぶ」の新エリアをパワーアップしてOPENするそうです!

小さな子どもだけではなく、大人にもファンが多いアンパンマン。そのミュージアムが「ナガシマスパーランド」横にあるのは皆さまご存じですよね!
そう、「名古屋アンパンマンこどもミュージアムアンドパーク」です。桑名にあるのに”ナゴヤ”・・・と思われた方も、そこはおいておいて。
筆者も訪問した回数は一度や二度ではなく。入場記念としてもらえる「ふりふりマラカス」などがお家にたくさんあります。
そんな子どもたち大好き名古屋アンパンマンこどもミュージアムアンドパークが、この2020年4月1日(水)に「観る」「遊ぶ」のエリアをパワーアップオープンさせるそうです!

名古屋アンパンマンミュージアムに新設されるやなせたかし劇場

プレスリリースより

名古屋アンパンマンミュージアムに新設されるあそびの森

プレスリリースより

まず、「観る」のパワーアップ内容として「新!やなせたかし劇場」という劇場がOPENするそうです。
こちらの劇場では、アンパンマンたちのショーが楽しめるのですが、バイキンマンも天井からUFOで登場したり今までとは違った趣向でショーを楽しめそうです。
実は筆者、神戸のアンパンマンミュージアムにも行った事があるのですが、そこで行われているのがまさにこの形のショーでした。
ふれあいが多く、また空間をダイナミックに使ったアプローチでとても楽しかったのを覚えています。

名古屋アンパンマンこどもミュージアムアンドパークの写真

プレスリリースより

そして次に「遊ぶ」のパワーアップ内容として「大きな木とあそびの森」という何とも楽しそうなスペースがOPENするようです。
こちらも「ふしぎなトンネル」や「滑る丘」突然舞い散る「木の葉」など子どもたちの好奇心をくすぐる仕掛けが随所にちりばめられていて何とも楽しそう。またアンパンマン達も登場して一緒に遊ぶチャンスもあり、ここから離れたくない!と駄々をこねる子ども達の姿が目に浮かびますよね。
加えてそれぞれ屋内施設となる為、雨天や暑さ厳しい夏などでも天候を気にせず遊べるのも嬉しいところ。
詳しくは「名古屋アンパンマンこどもミュージアムアンドパークHP内て変更内容やイメージ画像がありますので一度チェックしてみてください。
また、名古屋アンパンマンこどもミュージアムアンドパークはOPENから10年を数えます。
この10周年から、コンセプトを「いっしょにわらうと、いっぱいたのしい」と掲げるようで、4月には10周年を記念した限定商品やメニューなどが登場するそうです。
そして新エリア2か所OPENに伴い、2020年4月1日(水)より入場料金を現行の1,500円を2,000円に変更するとの事。4月1日(水)以降に行かれる方はご注意ください。

「新しいアンパンマンミュージアム、楽しみだなあ。いつ行く?」と子ども達にせかされて親もなんだかワクワクしちゃう。
そんな名古屋アンパンマンこどもミュージアムアンドパークの場所はこのあたり↓

2020/03/26 07:30 2020/03/26 07:30
アルケミスト
ジモネタ桑名いなべ
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら